トップ

補助金でパンフレット

補助金でパンフレットが作れる

補助金利用でパンフレット印刷

個人事業主や、小規模事業者にとって自社や商品の宣伝や促販については、大企業のようなテレビやインターネット、街頭で大々的なCM宣伝を打ち出すことができないので、効果的な促販方法や宣伝方法は悩みの種になります。

最近のFacebookやTwitterというSNSを利用し、会社や店、商品の情報を拡散させるという方法もありですが、やはり人手にきちんと渡るということでパンフレットを使って宣伝や促販を行うという方法は今でも効果的です。パンフレットの印刷をお考えならこちらのサイトにお役立ち情報が掲載されていますよ。

しっかりデザインされたきれいな体裁のパンフレットは、たとえ会社の規模が小さくても、その会社の印象を高め、信頼を築く効果があります。

またパンフレットは受け取った人だけでなく、その人の住む家の他の人が見る可能性もあれば、パンフレットに記載されたホームページのアドレスやSNSのアカウントを通じてスマホやパソコンで商品やサービスに興味を持っていただくという展開も期待できます。パンフレットに商品の割引クーポンやサービス券が付いていると、取っておこうという気持ちになるので長い間、自社や商品、サービスの情報が人目に付く可能性も高まります。

SNS全盛ともいえるこの時代でもパンフレットで宣伝、促販は確かに効果があります。しかし、いざ体裁が良く、しっかりデザインされたパンフレットを作成するとなると予算が問題になってくるという現実問題があります。

それを解決する助けが、小規模事業者を対象にした「小規模事業者持続化補助金」という制度です。小規模事業者が経営計画に基づいて実施する販路開拓等の取り組みに対し、原則50万円を上限に補助金がでます。補助率は2/3。つまりかかった経費の2/3を負担してくれます。

利用者の75%が初めてこの補助金を利用するという人たちなので、初めてでも申請しやすい補助金です。もしあなたが小規模事業者として、新たな販路開拓、販売促進のためにパンフレットを作成したいと考えているならばこの補助金の利用を検討されることをお勧めいたします。

Copyright © 補助金でパンフレットが作れる. All rights reserved.